Monthly Archives: 9月 2015

女性ホルモンと体調の改善について

女性ホルモンは、体の体調ととても関係のあるホルモンです。

女性ホルモンは、生理周期や妊娠などともとても関わり合いの深いものであり、女性ホルモンの分泌量によって、体調の改善などが期待できます。

逆に、女性ホルモンがうまく分泌されていないと、更年期障害などの辛い症状などがあらわれてしまうことがあります。

よく40代の女性が急に体がほてる、イライラする、うまく眠れなくなった、毎日が鬱のような感じがする、という症状を急に体験するようになります。

これは、20代~30代ではあまり体験したことがなかった現象であるため、戸惑う人がおおいものですが、これも女性ホルモンととても深く関っています。

毎日の辛い体調の改善には、このように女性ホルモンは不可欠なものとなっています。

女性ホルモンが少ない場合には、それではどのようにしたらよいのでしょうか?

改善する方法としては、婦人科などで女性ホルモンを分泌してくれる、ピルなどや薬の相談をするというもののほか、食べ物などから、ホルモンの分泌をうながすものもあります。

たとえば、大豆などは、このホルモンをととのえてくれる効果や、分泌をうながしてくれる効果があるとされています。

納豆や、味噌汁、豆乳などには、大豆がたくさん含まれているため、積極的に食べることで分泌をうながすという方法もあります。

また、男性でも、これらの食べ物を食べた結果、ホルモンが分泌されて、髪の毛が増えたという人もいます。

大豆や豆乳などは、体にもよいため、このように体調改善にとても効果的です。

また、更年期障害などのホルモンと関係するように、うつをなおしてくれる効果もあるため、体調の改善にとても期待できます。